ミントはり灸院・間食は大事です。

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2010年5月20日

間食は大事です。

カテゴリ:その他(よもやま話)

最近では甘いもの好きの男子を表す
「Sweet男子」なる言葉がありますが。
私は甘いものと言うよりお菓子好き。
治療院は9時~20時まで開けています。
最後の患者さんが20時になると、お腹がグーグー鳴ります。
お腹がすくと集中力も切れやすいわけです。恥ずかしい[emoji:e-446]わけです。
しかも、近くにコンビニやお菓子屋さんがあるわけです。
買いにいくでしょう。[emoji:e-218][emoji:e-330]
「お菓子食べると、太る~」と言う人がいますが
太りません!20年以上、ほぼ毎日、食べてますが平均体重を維持しております。
それはなぜか。
糖分を必要とする臓器は「脳」です。
糖分は神経間の伝達物質「アセチルコリン」の生成に関与します。また、精神の安定に関与する「セロトニン」との関連もあります。糖分が少なくなると集中力や記憶力が低下、いらいらを起こすわけですね。しかも、ブドウ糖は接種後、4時間しかもちません。なので、お昼が12時なら4時や5時ごろの間食が欲しくなるのは生理学的に正しいわけです。
炭水化物を糖分に変えるには唾液の成分が必要です。間食をよく噛んで食べると、脳の復活も効率よくおこなわれます。正しい間食で、お仕事がんばりましょう。
(モリモト)
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約