ミントはり灸院・ココロの病気を体から考える

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2010年5月12日

ココロの病気を体から考える

カテゴリ:その他(よもやま話)

今日はうつ病・パニック障害について
ブログの最後に「ココロとカラダ」と書いています。
仕事やプライベートな事情で受けるストレスはココロにダメージを与えて、それが体調に影響すると考えがちですが。
私は逆ではないかと思っています。
体調の悪化がココロにストレスを与える。
例えば、風邪を引いたときの気分はどうでしょうか?
腰痛や肩コリが酷くて夜眠れないときはどうでしょうか?
急性だけでなく、慢性においても同じです。
実感の少ない体調の悪化であっても、長期間続いた場合のストレスは非常に大きいです。
うつ病・パニック障害や自律神経失調症の多くの方が
「カラダに力が入らない」
「地面から浮いている感じがする」
という、実感を持っています。
これも、ココロの問題ではなく、カラダの問題が起きていると考えられるわけです。
カラダの姿勢を制御する器官は「小脳」であり、情報を取り込むのは主に「目」「三半規管」です。
臨床を見る感じからすると、特に「三半規管」のトラブルを抱えている方が多くいます。
もちろん、ココロの病気であることも否定はできません。家庭や仕事などのストレスの影響も確実にあります。カウンセリングや病院での心理療法も必要であると思います。
それぞれに得意な分野(プロフェッショナル)があるということですね。
悩んでいる人を病院や鍼灸など総合的に診ていくことが、早期の解決になると感じます。
(モリモト)
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約